韓国での企業設立とビザ取得、離婚訴訟などサポートする会社があります

ソウルでひょんなことから知り合った行政書士の方ですが、その人は知り合いの弁護士など協力して、韓国に進出したい会社の企業設立や職員のビザ取得、韓国人と結婚した人の離婚訴訟など、国際的な業務を一手に行きうける会社に出会いました。

私も実は個人的にお世話になっている人ですが、(韓国人には珍しく?)業務が細かくて信頼できるところで、

この間は彼らが日本進出を目指して海外進出をサポートする日本にいる弁護士や行政書士を紹介してあげまして、彼らの通訳も準備してあげて一日中、東京を回りました。本当は私が行く予定だったのですが、急に行けなくなって、通訳を知り合いに急遽お願いしましたが、何とかうまく行ったようです。

現在、日韓関係は冷え込んでいますが、それでも韓国に進出している企業で一番大規模なのは日本だそうで、こういうときに日本との門戸を開いておけばいいのではないかということで日本語のサイトを作ったりと相当積極的にやっておられる人たちです。

韓国の会社なので、必要な情報が正確で業務が早いのがなんとメリットですが、特に、最近、韓国は国際関係の法律が日々変わっているというか、緩和されてきているので、知らない内に今まで、できなかったことが出来る様になったりとかしているので、そういう点でも韓国にある会社にダイレクトにお願いして交渉することが出来たらかなり有り難いと思いますね。

何かあったら私に連絡してくだされば、私が仲介もやってますし、近いうちに私がその会社の正式な窓口になっていく予定でもありますので、この記事を見られた人はご連絡してくださればと思います。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰愛情表現禁止のポスター

IMG1028.jpg

ソウルの地下鉄などに最近見かける、「過剰愛情表現禁止」のポスターです。
何のことか見れば解りますね。

大変なものです。実際、良く見かけます。恥ずかしいというよりも誰だこいつら、ふざけるなという気持ちになったりますね。

過剰愛情表現をしている人たちを見て私が思ったようなことを一般の人も多く経験しているのでしょう、こういうポスターが出てまだ韓国はまともな国だなと思いました。こういうポスターが出るのは異常なことかも知れませんが。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「スパイ」を見て

spy.JPG

昨日、友人と映画を見に行きました。スパイという韓国映画でしたが、情報を収拾して映画館に言ったわけではないので、何が面白いか解らなかったのですが、スパイのサブタイトルに「テロは防げても、妻は防げない」というので、これはスパイ映画と言うシリアスな映画のようですが、コメディっぽいものだと思い、また、映画のポスターもそれっぽい感じだったので、これは面白そうだと思い、これを見ましたが、

なかなか、面白かったです。

スパイ映画らしく、カーチェースやヘリコプターやミサイルが出てくるなどのアクションもあり、シリアスな部分がありながらも、一方では全くのコメディがあって笑えるのです。

こんな映画はハリウッドでは絶対に出てこないだろうな、韓国ならではの情緒の幅というか、こういうタイプの映画ははじめてみたので、さすがなだなと思いましたね。

見る機会があったらこれは必見ですね。
タグ:映画 スパイ
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国での財務管理FPたち

今日は、韓国の話でも少し違う話をしましょう。

韓国では保険会社から独立したファイナンシャルプランナーがいます。プルデンシャルにも属していますが、他の保険会社とも契約を結んでいるし、GAというジェネラルエージェンシーと言う、いろんな会社の商品を紹介できるところとも契約していて、一人で相当多くの保険商品を紹介できるという強みがあります。

ファイナンシャルプランナーの強みは、どのくらい多くの商品を紹介できるかと言うことと、どのくらい、ランキングが上位にいる優れた商品を紹介できるかにかかっています。

普通、そういうことを知らないのでテレビ見たり雑誌読んだりして保険の窓口も最近、問題になったしどうやって一番いい商品を探すかと言うのはかなり困難なように見えますが、いいファイナンシャルプランナーを探せばそこからいい情報を入手できますが、そういう人は、広告しないで紹介で探していくので、はっきり言って見つけるのがかなり難しいです。

私が聞いた人の話によると日本にも、こういうタイプのFPはいると言ってましたが、日本ではブログで広報しているようです。5年前ぐらい、私も金持ち父さんの本を読んで、FPを日本と韓国で探したんですが、結局、いいところは見つかりませんでしたね、まさか、ブログで紹介している人を信じる何て考えてもいなかったですからね。

もし、韓国に住んでいてFPに関心がある人がいたら、話だけでも聞いたら面白いと思います。無料でやってくれるし、気に入らなかったら保険に加入する必要ないですからね。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁川空港に無料の韓国文化体験

taiken.png

仁川空港に無料で韓国の文化体験で絵を書いたりする体験コーナーがあります。

場所は、韓国から出国する時に出国手続きをした後の免税店があるエリアです。真ん中から右側のほうに歩いていくとありますので探すのは難しくないと思います。

見ていたら、子供だけやってるのかなと思ったら、大人も参加しているし、結構面白いかなと思います。
うちわみたいなのに絵を描いたりするのがありますし、スペースも50人ぐらいは一緒に座ってできるぐらいですし、

早めに空港に行って体験コーナーで遊んでもいいですね。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪に韓流テーマパークができる

韓流テーマパーク

パチンコ店のマルハンが大阪に韓流テーマパークを作るそうですね。

来年の9月オープン、年間300万人を目標だとか。

最近の日韓関係の冷え込みの中で良くぞ決断したものだと思います。さすが在日韓国人じゃないとこういう決断は今の時期、出来ないでしょう、

日本に韓流テーマパークが出来たら、韓国に行なかなくても良いかと思う人が出てくるのではないかとも思いますが、いずれにしても注目されるでしょうね。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女優の李シヨンはボクサー韓国代表も近い

ishiyon.png

スポーツ系だがカワイコ系の女優・李シヨンは、なんと韓国代表にも近いボクサーです。

この写真からは想像できないのですが、マジでボクシングやって、それもかなり強くて韓国選手権にも出てかなりいい成績なのですね。

私は韓国投資証券で、株やってるんでそのモデル公告に李シヨンが起用されているので、それで初めて知ったんですが、かなり運動神経はよさそうで容貌もかなりのもの、こういう人がボクシングなんて想像できないんですがね。

韓国でも珍しい人ですが、日本にもこういう人いないでしょう。

ボクシングやっている時の姿は髪もぼさぼさにしながら相手をたたきあうですからね、よくこんなことするなと本当に、驚きです。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔の岩、嘘のような本当の話

kao.png

アチャ山の太王四神記の撮影場所高句麗鍛冶屋村から山を登るとものの2,3分で見えるのがこの不思議な顔の岩です。
最初はなかったのが、太王四神記の撮影をするころに突然できたということで、にわかに信じがたいことですが、半分だけはっきりとした顔の形をしていて不思議です。

アチャ山は登山と行っても楽勝で上れる丘みたいなものですから、体力のない人でも気軽に散歩できるところですね。

私は前日、ソラク山の蔚山岩まで上りましたがこれはそれなりに体力がないときついです。往復で3時間半ぐらいですかね。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウルのど真ん中に太王四神記の撮影場所がある

高句麗鍛冶屋
ヨン様の太王四神記の撮影場所で観光地になっている高句麗鍛冶屋に行ってきました。
地下鉄5号線で東にずっと行ってカンナル駅で降りてそこからタクシーで行くと3分ぐらいで到着します。
アチャ山の登山道の入口にできた大きなセットで、撮影した時に作ったものがそのまま残っているところです。
表からは余り広くは見えないですが、中に入ってみるとかなり奥行きがあっていろんなセットがあり、ここでヨン様が撮影したんだなと言う感じですね。

ここは九里市ですが、ソウルの直ぐ横ですから、地理的にはかなり便利だと思いますよ。ただし、地下鉄の駅から少し行かないといけないので、やや不便かもしれません。タクシーに乗れば数分です。


韓国語専門 世和翻訳通訳


ーー
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で電話を無料でかけられる方法があります

ソウルにはいたるところに無料電話機が設置されているの知ってますか。
携帯を使う最近は、公衆電話の必要性を感じる人も少なくなって、実は韓国人でも知らない人がかなり多いですが、
海外旅行に来た日本人にとってはこれがかなり有り難いんですよね。緊急の時に電話できますから。
IPphone.png

どこにあるかと言うと地下鉄の駅にあります。
至る所にデジタル公告の大きな機械が設置されていますが、そこに上の写真のような画面と受話器が設置されていますが、それが無料IP電話です。受話器を取ってスクリーンタッチの電話番号を押して画面下の緑のボタンを押すとつながります。

どうも国際電話はだめのようですが、国内だったら大丈夫です。
実は、私の子供がまだ幼稚園生だった時、電車に私だけ乗ってドアが閉まり、子供がホームに取り残されたんですが、その時、子供が懸命にこのIP電話を使って私に電話して来たので、問題なかったことがあります。

私はあわてて元の駅に戻ったのですが、子供は何と余裕でゲームして遊んでたのですげーなと感心したことがあったんですが、それもこの電話があったからのことで感謝しています。

携帯電話の時代にも、意外と使い勝手がある電話でありがたいので、覚えて置かれたらいいと思います。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国に超割安の両替所が出来ました。

韓国に長い私もつい最近まで知らなかったのですが、お金の両替のことです。
私は、南大門や明洞の両替所の手数料が安いので、円をウォンに変える時には
必ずそういうところに行きます。

空港で帰ると手数料が大体100円に付き20ウォンかかりますので、
1万円だと2000ウォン、10万円だと2万ウォンもかかるので手数料も馬鹿になりません。

私がよく利用している南大門や明洞にある両替所だと100円に付き5ウォンですから、空港にある銀行の75%割引です。これもすごいんですが、
こういうところは不法的に隠れてやっているところなんですね。

明洞にある銀行だとこの手数料が12.5円とかもあって空港よりは割安です。

観光客が両替するにはやはり、こういう不法的にやっているところは不安でしょうから、
あまり使いたくないと思うのですが、やはり銀行で両替すると割高なんで困ったものです。

ところが、昨年12月からなんと、ウリ銀行とIBK企業銀行がソウル駅の空港鉄道の乗り場の近くに、
旅行者のための両替所を設置したんですが、

exchange.png

<上はIBK企業銀行です。空港鉄道乗り場に下りる入口の手前にあります>


そこの手数料がなんと破格の値段で100円に付き約2~3ウォンしかしません。なんと85~90%割引です。

私の知っている限りここより安いところを知りません。
しかもここは市中銀行がやっている両替所ですから、何の気兼ねもなく
両替できます。

場所は
ウリ銀行は、空港鉄道をソウル駅で降りたところは地下二階ですが、そのエレベーターで上る前の同じ階にあります。
IBK企業銀行は、エレベータの登りきると広々としたところにでますがその直ぐ左にあります。

ただし、注意点としてはウリ銀行は両替の上限がないですが、
IBK企業銀行は上限が100万ウォンまでです。

ですから、両替する時には旨くこの両方を使い分けて両替するということになります。

また、営業時間はIKB企業銀行は朝の7時から夜10時まで、ウリ銀行は朝6時から夜10時までです。空港からソウル駅に移動する時間が1時間以上かかりますので、時間をよく見てお願いします。

ということで、できるだけ空港では両替しないで、ソウル駅まで空港鉄道に乗って替えるようにしましょう。
タグ:両替
| Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国のタクシー選別の仕方

高めだが安心の模範タクシー日本から空港に着いたら勿論、移動しなければいけませんが、迎えがない場合は、リムジンバスやタクシーを利用するでしょう。最近はソウルの方まで行く電車もできましたが、ここではタクシーの選別の仕方をお話します。

タクシーには模範タクシーと一般タクシーの二種類あります。模範タクシーはタクシーのボディーが黒で高級そうに見えますし、運転手も共通の制服を着ています。一般のタクシーの場合は、写真のように銀色のボディーです。

どっちが良いかというと、初心者の場合は模範タクシーの方が良いでしょう。模範タクシーの運転手になるには、ドライバー暦10年間無事故で個人タクシーの資格が取れた後、更に10年間無事故でないと資格を取れませんから、模範タクシーの運転手になるのは簡単ではない分、信用が置けます。

また、外国語の訓練も受けているので日本語ができますから、外国人でも行き先を伝えればだいたい理解できます。模範タクシーは車種も他のタクシーに比べて高級車ですから、乗り心地がいいです。

勿論、模範タクシーは良いことばかりではありません。料金がかなり高め。初乗りが一般のタクシーの場合は2000ウォンぐらいしますが、模範タクシーは5000ウォンからですし、メーターの上がり方もかなり早いので、仁川空港からソウルまで出ようとしたら、料金は一般タクシーの倍はかかると思っておいた方が良いでしょう。

安めの一般タクシー料金面で気をつけることは、空港からソウルに出るときの高速料金は別途に8000ウォンぐらい払わないといけません。これは、変な話ですが、ソウルから空港に行くときにも同じ料金を払わないといけないんで、行って帰ってくるとそれだけで14000ウォンを払わないといけません。

一般タクシーの場合は料金が安い分、日本では理解できないことですが、かなり遠くまで行く場合、タクシーが元の場所に戻るためにガソリン代がかかるのでその分のお金も10000ウォンぐらい払ってくれと言われることがあります。

ドライバーの立場からすると確かに理解できる話ですが、お客さんからするとメーター分のお金に加えて、更に料金を払わないといけないということで、争いになることもしばしばですが、韓国ではタクシーで遠くに行ったときには戻る分のお金も払うことを念頭において置いた方が良いので、乗るときに、ドライバーにあらかじめ確認しておいたら良いでしょう。

なお、一般タクシーの場合は、無許可の詐欺タクシーもあるので、値段だけ安いと思って詐欺タクシーに引っかからないようにしてください。

詐欺タクシーの見分け方は、簡単です。許可されたタクシーの場合は、プレートナンバーが上部二桁が30−39番と決められていますので、これを必ず確認してください。内装も外装も本物のタクシーとそっくりに作っているのはいくらでもありますから、当てにはなりませんので、プレートナンバーを必ず確認してください。

最後に、認可の下りた本当のタクシーでも、外国人で地理を知らないと思ってわざと遠回りしてお金をぼったりとか言うのはないことはないので、これを完全に防ぐと事は不可能でしょう。

一般のタクシーの場合は、韓国語ができないとドライバーが解りませんので、行き先を地図やハングルで書いて見せるとかしてください。もし、ややこしいことで韓国語がどうしても必要なことがあれば、私に電話してください。無料で仲介してあげますよ。

また、私が韓国に来てからの知り合いで7年ぐらいになる人でタクシーの運転手がいます!!この前、日本からの私の友人の知り合いの観光客で、一日ソウル観光と空港までの送りをタクシーでやってもらいました。

その日の夜の帰りの便でしたか、荷物も載せたままで移動できましたし、お年が80ぐらいの方もおられたので、歩く距離をできるだけ短くしたいというのもありましたし、最高の選択だったと思います。また、さすがにタクシーのドライバーですから、おいしい食堂や行く予定でない観光地を短時間に回ってもらって、お客さんにも相当満足していただきました。

これは僕の仕事ではないですが、こういうことも可能ですので、何かあればご連絡くださいね。


上田ハーローFX
| Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の健康保険が使える韓国の病院は?

韓国で突然病気になった、しかし保険がないとお困りの方の為に、韓国でも日本の健康保険が使える病院、勿論、そこでは日本語もOKという病院があります。これらは、実際にそこで診療できなくても、医療面で困った時に、可能な処置と適切な医療機関への紹介を行っているそうです。今日、パスポートの更新で日本大使館に行ったらそういう貴重な情報があったので、皆さんにもお教えします。ぜひ、いろんな人に教えてくださいね。なお、これらは全部ソウル市です。


1.ハマ漢方皮膚クリニック
  瑞草区瑞草洞1544−3ソクジョンビル2F
  (アクセス)地下鉄2号線瑞草駅 2番出口5分
2.LBOメディカルセンター
  中浪区中和2洞207(駅からの送迎車あり)
  (アクセス)地下鉄7号線上鳳駅6番出口5分
3.山(さん)歯科
  中区太平路1街62−4 朝鮮日報社光化門ビル1F(コリアナホテル  裏)(アクセス)地下鉄1,2号線市庁駅3番出口5分 または、5号線  光化門6番出口2分
4.カソリック大学江南聖母病院
  瑞草区盤浦洞505(シャトルバスあり)
  (アクセス)地下鉄3号線 高速バスターミナル駅または7号線4番出   口7分

もっと詳しく知りたい人は、日本人メディカルビリッジを押してください。上以外の病院、地図、電話番号(日本語可能)営業時間等が詳しく載っています。

私の韓国生活での経験によると、勿論、日本語が使えることはありがたいことですが、それ以外にも歯の治療が緊急に必要な場合は、治療代がめちゃくちゃ高いので絶対に日本の健康保険証が使えたほうが良いです。


くりっく365

| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄の乗車券の買い方(最新版)

5月から投入された無人乗車券販売機韓国の地下鉄は今が旬だと以前お書きしましたが、地下鉄に乗る時の乗車券の買い方についてお話します。ツアーではなく、一人や友達同士で自由に観光したいと言う人には必須情報です。実は乗車券の買い方が今年5月から大幅に変わり、これから韓国に来る人は絶対知っておいた方がいいお得な情報です。

乗車券には大きく三つありますが、海外からの観光客にとっては二つの乗車券があります。

一つは一回用乗車券、もう一つは交通カードです。もう一つの優待カードは老齢の人や国家功労者に対するものですが、これには韓国人が携帯している身分証明書が必要なので海外からの旅行者には関係ありません。

これらのカードは地下鉄の中に設置されている無人乗車券販売機で今年5月から買えるようになり、一回用乗車券もそれと同時に導入されました。昔は、磁気のチケットでしたがこれが一回用乗車券に変わったのです。この一回用乗車券の買い方を理解してないと、今後韓国に来られる人は混乱する可能性があるので、よく知っておく必要があります。

ここを見ると乗車券販売に関するいろいろな写真が見れます

一回用乗車券

一回用乗車券を購入するためには、無人乗車券販売機のタッチパネルから一回用乗車券の部分をタッチすると、行き先の駅名が出てきます。地図で確認したい場合には地下鉄の路線図も出るようになっています。なお、無人販売機は英語も使えますので、韓国語がわからない方でも簡単案英語が解れば何とかなります。

それで、駅名をタッチすると、そこまでの料金が出て行きますので、料金投入口からお金を入れるのですが、ここで重要なのは、一回用乗車券のカード料金500ウォンを追加で入れなければいけません。つまり、ここで払う料金は、行き先の駅までの料金+500ウォンです。

6歳から12歳までの子供は子供料金もありますので、それも画面にしたがって押していけばいいでしょう。

ここで損したと思わないでください。購入した乗車券を改札のところのタッチパネルにタッチさせ、降りる時にもタッチさせて降ります。この後、この一回用乗車券は必要なくなりますので、今度は、”保証金換金機”というのが、これもどこの駅にも置いてありますから、ここに使用済みの乗車券を入れると500ウォンが戻ってきます。”保証金換金機”というな名前がかえって理解を混乱させますが、深く考えずに、こういうことだとご理解くださいね。

磁気の乗車券は一枚に付き30ウォンぐらいかかり、これは使い捨てですから、それからするとかなり経済的なメリットがあるということです。

交通カード

次に交通カードというのがあります。交通カードは、一度に10000ウォンとかチャージして同じカードで何度も使えるものです。交通カードのいいところは、バスの乗車にも使用可能で、しかもバスから地下鉄、地下鉄からバスの乗り換えが、1時間以内で行われる場合、大幅な割引が可能です。更に、この優れているところは、ソウルしないだけでなく、全国のバスと地下鉄で同じように使えるから驚きです。

ですから、韓国を一人や友達と旅行する場合や、時々韓国に遊びに来ている人にとってはこの交通カードは必須の節約マシーンです。

まず、交通カードは、どこで販売しているかですが、地下鉄の窓口やコンビにで購入することができますから、外国人でも簡単な韓国語ができればだれでも購入できます。料金は2000ウォンぐらいです。

購入した交通カードを先の無人乗車券販売機の”交通カード”のパネルをタッチして払い込みたい料金をお好みに応じて3000ウォンとか、5000ウォンとか、10000ウォンとか投入すればチャージされます。それ以降の使い方は日本でもお馴染みなのでお分かりでしょう。

ということで、今後、韓国旅行される方は、乗車券の購入方法よく理解しておいてくださいね。









| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学路にある二つの病院

大学路にはソウル大学病院という大型病院もありますが、小型の病院もいくつかあります。ただ、普通の個人や小規模で経営している病院と言ってもビルの3階に病院が入っているというケースがほとんどで、建物全体が病院というのはほとんどありませんから、建物だけ見ても判別が不可能で、看板をキチンと見ないと探すのが簡単ではありません。しかし、外国人は看板を見ると言ってもハングルは皆、同じように見えますからかなり難しいと言えるでしょう。

ところで、僕がよく行っている病院が二つありますが、一つは子供が行っている小児科でもう一つは大人なある程度大きくなった子供をつれていく病院です。

小児科の病院は大学路の恵化ロータリーの所にありますが、これもビルの4階にあり、看板もハングルの文字だけで書いてありますから、外見だけだと、こんなところで大丈夫なのと言う感じがします。

この小児科には、40歳ぐらいの女の医院長がいて他の先生もいますが、医院長も他の先生と同じく診療をします。ただ、この病院は同じ医者が朝から夕方までやっているのではなく、一週間の時間性になっており、曜日と午前午後の時間によって先生が変わるので、何人かの先生が交代しながら診療しています。

この女医の先生は火曜日の午後と金曜の午前と土曜の午前しか診療をしていませんが、この女の先生が大変人気があって、この先生の時には患者の子供が待合室に何十人もいるので、相当早く行かないと1,2時間待たなければならないのは当たり前です。2時間も待つ時には番号表だけ引いて隣のロッテリアで待っていたり、買い物を済ませたりしてまた適当な時間に病院に戻るといった感じです。

こう言うと、この病院、すごく繁盛しているように見えますが、他の先生が診療している時間にはほとんど誰も患者がいません。そういう時はいつ行ってもほとんど待つ事もなく診療を受けられます。この差ってすごいと思いませんか。

また、診療室が二つあって、先生が二人で見る事もあるのですが、そういう時には看護婦さんは必ず、誰の先生に診てもらいたいですかと聞くんです。殆ど、その医院長に見てもらいたいというので、もう一人の先生は仕事が殆どありません。患者がいないんです。そんな状況なのでその医院長はある時は自分が過労で倒れて病院にこれなかったこともありました。

私の妻もこの医院長は良さそうだと、子供ではなく、自分が風邪引いてなかなか治らない時にも、小児科に行きますから笑いますよね。

さて、もう一つの病院は成均館大学の近くにあるビルの3階にある”家族医院”という病院ですが、ここは一人の先生がやっていていつ行っても患者がいる病院です。

妻の友達が韓国に来て、体調を崩したので病院に行かなければならないのですが、その友達は保険に入らないで韓国に来ました。仕方がないので、とにかく“家族医院”に連れて行ったのですが、何と、その先生は韓国の医療保険に加入した割安の値段だけ要求し確か、3千ウォン(3百円ぐらい)だけしか払わなくて良かったのです。

どのように会計処理したんでしょうね。多分、治療しなかったということで処理したのではないでしょうか。この病院は知り合いから、高額のお金を取らないし、良心的だということで教えられていくようになったのですが、本当にそのようです。

もし、旅行される方で韓国の病院に行きたいと言う方、連絡してくだされば、この病院まで案内してあげますよ。

DMMFX
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新韓国50000ウォン紙幣に最新技術を採用

韓国銀行は23日発行された新5万ウォン札を発行するのに偽造を防ぐためのさまざまな技術を利用しており、また、それがいろいろな理由で話題になっています。

例えば、表から見て右側に縦に点線のようなものが入っていますが、ここは立体的に出来ている銀線があります。これは、偽造防止用のホログラムで、紙幣を縦に動かすとホログラムの中に書かれている沢山の太極旗が横に動き、紙幣を横に動かすと太極旗が縦に動くように作られています。
ここ押すと新韓国50000ウォン紙幣の映像が見えるよ

韓国銀行はこのホロブラムの動く効果を最大限上げるために、銀線に接着剤を使用していないので、銀線を紙と紙の間に挟みこむという方式を取っています。それで、この銀線と紙幣の間が開いているものがありますが、これを製作過程で起こった不良品じゃないかという人が、発行日から指摘する人がでました。

韓国銀行は、これに対して“スウェーデンのクローネとメキシコの1000ペソも同じ銀線が利用されているが問題になったことはないし、それが原因でATMの使用に問題が起こった事もない”と言っているそうです。まあ、確かに、紙幣の一部が糊付けが出来たないようにパカパカ開いているのは何となく落ち着かないですが、問題はないそうです。

表の右端の近くに灰色の縦の筋がありますが、これは紙幣に付着された特殊フィルムの帯で、見る角度によって上中下の三箇所の同じ場所に、韓国の地図、太極マーク、4卦(太極旗の周囲に4つあるマーク)がかわるがわる現れ、その間には“50000”が縦に書かれています。この帯には幾何学模様が入れてあり、ホログラム右側の端には小さい文字で“BANK OF KOREA 50000”が縦に刻まれており、左側の端には伝統的な格子模様が刻まれています。

また、表面の右側の上に書いてある10桁の番号は右側に行くほど字が大きくなるように作られています。過去の紙幣はこの数字が同じ大きさでした。表面の白い部分には、申師任堂の透かしが、右側の申師任堂と向かい合うような位置で入っており、この透かしの右下にも、別の技術を使った透かしで数字の“5”が入っています。

また、申師任堂の肖像や表面両側の中央には特殊ブロック印刷が施されて、触るとでこぼこした感触が感じられ、視覚障害者でも判別できるようになっています。

紫外線を当てると見えてくる葡萄面白いのは、紙幣を折り曲げて、上下の端を合わせると模様が繋がるように作られていて、これは左右でも同じで、表ばかりではなく裏も同じように出来ています。

更に、ここまでするのかと思うのが、赤外線を当てると申師任堂が書いた葡萄の絵が緑の蛍光色で現れ、その周りにも、赤、青、緑の短い実線が見えたり、表面の右下にある50000の数字の上の辺りには特殊スライドをあているとそこに数字の“50000”が見えるように作られています。

それから、虫眼鏡を使っても見えるか見えないかほどの小さな文字が表裏の何箇所かにブロック印刷と平板印刷で書き込まれています。

紙幣というのは、国家の最大の技術を総動員して作るものですから、そこの潜んでいる技術を知るのは面白いものです。韓国の紙幣もこれだけ、ごてごてくっつけたら、これをその通りに偽造するのは簡単に出来ないでしょうが、赤外線とか特殊フィルターを使わないと見えないようなものとか、肉眼で見ても見えないような文字は一般人も識別できないでしょうから、普通に利用するのにはあまり意味がないように思ったりもしますがね。

一度韓国に来たら、新50000ウォン札を手にして確認して見られたら良いでしょう。
| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で新50000ウォン紙幣が発行

5万ウォン札(表)新5万ウォン札(裏)
韓国では今まで1万ウォン紙幣が一番高額な紙幣でした。ですから1万円を両替すると1万ウォン札が10枚ぐらいもらえるのでお金が増えたような気分になった人も多いでしょう。しかし、一方では10万円を両替して財布に入れると1万ウォン札が100枚にもなり利用が不便でした。まあ、そういうときには10万ウォンの小切手にしてもらえばいいんですが、23日いよいよ50000ウォン紙幣の発行が開始されました。

新50000ウォン紙幣に載っている人物は朝鮮時代中期1500年代前半の女流画家“申師任堂(シンサイムダン)”です。日本では全く聞きなれない名前ですが、時期的にはジャングムより100年ほど後に活動していた人です。儒学者の李栗谷(リユルコク)の母で、李栗谷は5000ウォン札に描かれており、韓国儒教の開祖とも言える人です。師任堂は、本名でなく号、いわゆる俗称みたいなもので本名はわかっていません。

師任堂とは、古代中国周王朝の文王の母・太任を師として見習うと言う意味だそうですが、文王というのが紀元前11世紀周王朝の始祖で、儒家からは聖王と崇められる仁政を行なった人で、その文王の母を師とするということですから、申師任堂も儒教に心酔していた人で韓国では、良妻賢母の鑑と言われている人です。親子で紙幣に採用されるほどですから、大変なものです。

申師任堂がどのくらい良妻賢母だったかというと、7人の子供を教育し、3男の李栗谷が儒学者であり大政治家になり、他の息子と娘も芸術家として名を留めています。栗谷が書いた記録によると、“父は生計に無頓着であったために生活が苦しく、母はいつも質素で勤勉、節約を旨としていた”と言うことです。また、夫が科挙に合格するために勉強をさせようと10年間ソウルに行って勉強に専念するように彼を見送ったとも。

申師任堂は妻や母としてすばからしかったばかりではなく、当代を代表する詩人、画家、書画でもあり、当時彼女を評する者たちは“(当代一の画家)安堅の次を行く”と言われるほどでした。このように彼女が朝鮮王朝が要求する儒教的な女性像に留まることなく、独立した人間としての個を確立した女性でもあったということで現代でも高く評価され紙幣にも載ることになったわけです。

男性社会の中で評価された女性という点では、ジャングムと似ていますね。ジャングムも男性中心の朝鮮王朝の中で特別の待遇を受け、王お抱えの医者は王が死ぬとその責任を取らされて、殺されるのが慣例になっていた中、当時の中宗王が死んだ後も殺されないで高待遇を受けることが出来たと言いますからね。

申師任堂が、このように独立した女性になることが出来た理由として、申師任堂が一人娘として男女の差別がない中で教育を受け、また、彼女の母も一人娘として育ったことが朝鮮時代においても理想的な女性像として生きることが出来たのではないかという人もいます。
| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウルの地下鉄は今が旬

電車の到着状況を示す電光掲示板ここ数年、ソウルの地下鉄がどんどん変わっているの知ってますか。日本も同じですが、スクリーンドアが駅ごとにどんどん出来上がっています。私の住んでいる大学路にある地下鉄4号線の恵化駅にも2年前からスクリーンドアが出来ました。今年中にはすべての地下鉄の駅にスクリーンドアを設置する予定であらゆる駅で工事が行なわれています。

駅の中に張ってあるソウル地下鉄の広告には、スクリーンドア設置の目的は、駅のホームから飛び降りて怪我をする人がいないようにというのと、駅ホームの空気清浄のためです。

数年前にはニュースでも駅のホームに有害物質の微細ゴミが基準値を何倍も超えて検出されていると良く報道していたので、ソウル市が予算を組んでそのための対策をしているんですね。スクリーンドアはいいことは良いですし、先進国はスクリーンドア大体ありますから、仕方ないんですが、電車を見て楽しみたい人にとっては、何かもっといい対策はないのかと思ったりします。第一、スクリーンドアはガラスですが、反射するので電車が良く見えませんからね。

ソウル地下鉄が変わったのはそれだけではありません。改札を入るとすぐの所に、次に来る電車の時間と行き先が表示された電光掲示板が設置されました。その掲示板には、電車が今どこにいるか、二つ前の駅とそこまでの線路の図が書いてあって、この区間に来ている電車の位置が表示されています。

これをみると急いでいない時など、すぐ後に電車が来ていれば、すぐ解るので、来ている電車がすごく込んでいる時には乗らず次の電車に乗ろうと判断することが出来るので、かなり便利です。時間がデジタル的に書いてあるんじゃなくて、アナログ的に絵で表示されるので、見ただけで瞬間的にどのくらい後に来るか解かりますしね。

また、ソウル地下鉄は、構内や電車の中にソウル地下鉄の宣伝を良くしていますが、それを見るとソウル地下鉄頑張ってるなって、つい応援したくなるような内容が書いてあります。

”ソウルにかかる幸福虹”と労使の和解を示す広告例えば、ちょっと昔までは、賃上げ問題で前面ストも辞さず″とか、そんな記事を良く見かけましたし、韓国の労働組合と経営者の中の悪さは、共産主義が猛威を振るっていた80年台までの日本のようですが、そのような中で、ソウル地下鉄公団の労働組合と経営者が20年ぶりに友好的に交流したというのが載っていました。これをどうとらえるかは人それぞれでしょうが、韓国にしばらくいる私などからすると、すごい前進でうれしくなりました。

また、広告にはこのような記事も載っていました。終電時間の午前1時ぐらいから次の始電時間の午前4時半ぐらいまでの間に、毎日、線路の掃除をするための清掃用電車が掃除して、微細ゴミが出ないようにしているという記事。今までもやっていた当たり前のことかも知れませんが、普通の市民はそんなこと知らないですし、ソウル地下鉄頑張ってるなって思いますよね。

後、地下鉄電車が定刻に到着する確率は99.7%だから、無理に急いで乗らなくても次の電車に乗りましょういうのがあります。他の交通機関との比較、一年で定刻より遅れる回数が平均何回で、一年で電車は何回駅に到着するかなどの具体的な数を提示して、説得力ある細かいデータを出し、この数字の正確性を示しています。

別の広告では、地下鉄電車が定位置に停車する確率もほとんど100%であることを示しながら、スクリーンドアが出来てからの市民の心配をなくすための努力をしていて、ソウル市頑張っているなと思います。

一度、ソウルに来たら、ぜひ、地下鉄に乗ってみましょう。ソウル市民の生活に一歩近づけますよ。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学路にできたこの建物なんでしょう

移転してくるソウル女子大の建物この写真何だと思いますか。よく見るとこれは全部ドアです。いろんな種類のドアがあるので、芸術的にも見えます。場所は地下鉄恵化駅4番出口から成均館大学の方へ歩くとバス通りがありますが、そこを左に曲がってすぐの所に、一つの建物が全部いろんなドアでおおわれています。

入り口にはソウル女子大学と書かれています。大学が移転したのかなと思い、中に入ってみると、守衛さんが一人座っていたので聞いてみました。すると、ソウル女子大学が大学路に移転してくるのでそのための改装工事の為に危ないので建物をおおっているという答え。これはデザインなのかと聞いたところそういうわけではないということです。

が、これだけのドアを一箇所に集めるというのは大変な作業ですから、何か意味があるのだろうとインターネットを調べてみても関連情報がほとんど載っていないですが、多分、ソウル女子大には芸術学科があるので芸術学科が移転してくるんだと思います。

ソウル女子大学の入り口大学路は小劇場が何十箇所もあり、サンミョン大学や東徳女子大等の音楽、芸術分野の大学があるし、東徳大学からはつい最近も海外で行なわれたスーパー・モデルの選抜大会で優勝したり三位に入賞した人をだしていますから、そういう芸術分野を大学路に持ってきたんでしょうね。

ソウル女子大は名前からすれば日本の東京女子大に当たるでしょうが、韓国での知名度や学力レベルは中の上レベルぐらいのようです。昔は、李花女子大から来た人がソウル女子大の個別性を高めようと乗馬やダンスを取り入れ、ソウル女子大を卒業した人は、結婚しやすいという印象を年配の韓国人は持っているようです。

大学路に大学がひとつ、しかも芸術系の女子大が来るということで、ますます町も明るい雰囲気になるでしょうか。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ3.5倍、日本2倍以上、韓国個人負債比較

6月13日韓国銀行によると、韓国人の個人負債は、昨年末基準で1650万ウォン、アメリカは5795万ウォン、日本は3626万ヲン(260万円)、オーツトラリアは5150万ウォンと集計されました。

一方、個人金融財産はアメリカ1億6557万ウォン、韓国3451万ウォン、日本1億5617万ウォン(1120万円)で、韓国と経済規模が同じオーストラリアは8254万ウォンです。

韓国銀行は、個人の負債を判断する時、単純に負債の増加だけを注視するのではなく、金融財産の増加を含めて考え、個人の財産健全性と負債償還能力を判断しなければならない。また、個人の負債が増えるのは経済成長に伴う自然な現象なので、それ自体を否定的に見てはいけないと指摘しています。

金融財産を金融負債で割った比率で見ると、昨年末の時点で、日本が一番高く4.31、アメリカ2.86、韓国2.09、オーストラリア1.60になり、日本が一番安定した経済状況にあることが解ります。

これらの数値は、若い人から高齢者までを平均した数字ですから、年代別で比較すると、僕と同じ世代の40台ではもっと多いでしょうし、20台や30台では、もっと低いでしょう。また、世帯で計算すれば、その2倍とか3,4倍にはなるでしょうから、日本の経済の厳しさが目立つ昨今、平均するとそれでもまだお金持ってんだなという感じですね。

韓国の場合は、負債と財産は増え続けていますが、財産/負債の比率は2007年3/4期の2.36以降、減少して昨年4/4期から今年1/4には2.09から2.16に増えています。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。