韓国番組噂が広がる速度

噂に悩まされる人は以外と多い。

学校で、噂でいじめられたり、有名人でも噂で悩まされて自殺したり。

韓国でも噂で苦しんでいる人はかなり多い。それでここ韓国では、今週テレビで噂について特集があった。

ある大学の教授が噂の実験をした。学生には知らせないで、"噂”の実験をした。

並んでいる机の向かって右側と左側にそれぞれ70人ずつグループを作って座らせて、その教授が講義をしていた。それぞれのグループはお互い交流できないように間に大きな間隔があけられている。講義の間に右側と左側に違った噂を流した。

向かって右側には誰々が1000万円の義援金をしたといういい噂を流すようにし、左側には、誰々の子供が自殺したという悪い噂を流すようにした。

噂の広がる様子をテレビで撮影していた。勿論、学生はそれが噂の実験であることは知らない。

噂が広がる様子を映し出していたが、悪い噂は瞬く間に広がっていったが、いい噂は、余り広がらない。

数分後、その教授はこれは噂の実験でしたと言って、噂を聞いた人に手を上げさせた。

結果は、悪い噂は70人全員に広がっていたが、いい噂は10人しか聞いていなかった。

つまり、悪い噂が広がる速度はいい噂の7倍もの速さで広がることが解った。

教授は、実験の結果として、いい噂は聞くとそこで満足して人に広げたいとは思わないけど、悪い噂は自分ひとりで知っていると不安になるので、不安解消の為に人に伝えるのだと言っていた。

ホントかな。僕はそれを聞いて違うんじゃないかと思った。

いい話は聞いててうれしくないから伝えないのであり、悪い話は聞いててうれしいから人に話したいんじゃないかな。

例えば、自分の親とか近い人が自殺したとか言ったら、絶対人に話さないよ。不安だし嫌なことだからこそ、人に言えない。

人って、自分が何か優越感に浸りたいとか、人より優れているとか思いたいという心理があって、それを満足するような話って、周りの人も聞いててうれしいし、聞きたい話だということが解るから、話すんじゃないのかな。

テレビのなかでは、それ以外にも、有名な女優が昔、ヌード写真を取ったという噂でその子供がいじめを受けた話とか、男性の俳優が、暴行をしたという噂が広がり、その噂にしいたげられて、一人山にこもり、俗世間を離れて生活するようになった人の話等をやっていた。


レーダー探知機 加圧エクサパンツ
| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおり!

「人の不幸は蜜の味」とは良く言ったものです。
人間は醜いですね。妬み嫉みに塗れて生きている。

それにしても7倍のスピードはすごいなあ。
人間が怖くなりますよ。
Posted by ぽぽぽ at 2013年09月04日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。