盧武鉉韓国前大統領の非公開写真

2007年9月13日ニュージーランド空軍機内で、気圧差で耳が詰まるのに備えている前大統領.JPG盧武鉉前韓国大統領の国民的人気は偽物ではないような気がします。前大統領の故郷峰下村に準備された追悼場には、昨日の5月27日までに何と100万人も弔問客が集まりました。峰下村はソウルにある場所でもなく、釜山でもなく、ほんとに田舎で周りには田んぼしかない人気のない所で、そこまで行くのにも時間もかかるし、乗用車で行ったら車をどこに止めるんだろうというほどのところですが、そういつ所に100万人も集まるんですから、盧前大統領人気は半端ではないし、盧前大統領の死が韓国全土の集めた影響がどれほどのものか推測が付くと思います。
長蛇の列が続いて、弔問するまで3,4時間待たないといけないということでした。

2007年9月13日青瓦台で少女と自転車に乗る前大統領.JPG昨日は、また、徳寿宮で夜8時から追悼集会が開かれました。本来、ソウル市庁前広場で行なう意向でしたが、青瓦台が警備の問題で反対して許可が下りなかったのです。青瓦台としては民主進歩主義の象徴であり、頭目であった盧前大統領を追悼する集会が反政府的政治集会になるのではないかという心配があったようですが、これは今の韓国国民感情に反するもので、政府に対する大きな批判につながっています。

2007年9月29日青瓦台で少女に肩車する前大統領.JPG個人的には、今回の事件をきっかけに進歩勢力が息を吹き返すのではないかと思いますし、盧前大統領に対する検察の捜査の問題点が指摘されることになるだろうと思います。

前大統領の生前の未公開写真を葬儀準備委員会がホームページを通して公開されていますが、それらはすべて、前大統領の人間性を良く表しているもので、そのホームページへの接続が多すぎて、接続不能になるほどネチズンの関心は高く、それは前大統領に対する悲しみを増幅させるものになっています。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。