ノ韓国前大統領自殺直前映像が公開

ノ・ムヒョン前韓国大統領が、自殺前日夕方、クォン女史と息子と一緒に畑を耕している場面と自殺の朝の動きが私邸周辺に設置されたCCTVに撮影され、その映像が初めて公開されました。

ノ前大統領最後の映像を放映したニュース

当日の朝の映像は、午前5時47分、ノ前大統領が私邸を出てすでに待機していた警護官と挨拶を交わし、私邸横の歩哨で敬礼する警察に頭を垂れて挨拶したあと、私邸横の道を飛び降りた裏山のほうに歩いて行き、警護官は1〜2メートル後ろからついていっている場面が映っています。

更にノ大統領は行く途中、道端の花壇のそばの雑草を取り、山の方に歩き、警護官はその後をついて行っています。ノ大統領の生前の姿はここで終わっています。

その後、身を投げて倒れているノ前大統領を発見して、連絡を受けた別の警護官が私邸の勤務室から、警護車両を出発させている場面が映っており、その後、再び、ノ前大統領を乗せて病院に向かって行く途中、私邸を通り過ぎる場面が映っています。

事件に関して、クォン女史はノ前大統領が私邸を出る前、個室の書斎でコンピュータを打っている音を聞いていたそうですね。一部で、クォン女史がノ前大統領と登山するために外出する準備をしていたけれども、出て行かなかったという噂がありますが、その事実は女史本人は否定しており、最初から、一緒に出て行く計画はなかったようです。

この映像を見ると直後に自殺するような雰囲気が感じられません。

前日の夕食は女史と息子の三人で一緒にしたということです。

この映像は心に残る映像ですね。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。