ソウルのど真ん中に太王四神記の撮影場所がある

高句麗鍛冶屋
ヨン様の太王四神記の撮影場所で観光地になっている高句麗鍛冶屋に行ってきました。
地下鉄5号線で東にずっと行ってカンナル駅で降りてそこからタクシーで行くと3分ぐらいで到着します。
アチャ山の登山道の入口にできた大きなセットで、撮影した時に作ったものがそのまま残っているところです。
表からは余り広くは見えないですが、中に入ってみるとかなり奥行きがあっていろんなセットがあり、ここでヨン様が撮影したんだなと言う感じですね。

ここは九里市ですが、ソウルの直ぐ横ですから、地理的にはかなり便利だと思いますよ。ただし、地下鉄の駅から少し行かないといけないので、やや不便かもしれません。タクシーに乗れば数分です。


韓国語専門 世和翻訳通訳


ーー
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。