韓国での企業設立とビザ取得、離婚訴訟などサポートする会社があります

ソウルでひょんなことから知り合った行政書士の方ですが、その人は知り合いの弁護士など協力して、韓国に進出したい会社の企業設立や職員のビザ取得、韓国人と結婚した人の離婚訴訟など、国際的な業務を一手に行きうける会社に出会いました。

私も実は個人的にお世話になっている人ですが、(韓国人には珍しく?)業務が細かくて信頼できるところで、

この間は彼らが日本進出を目指して海外進出をサポートする日本にいる弁護士や行政書士を紹介してあげまして、彼らの通訳も準備してあげて一日中、東京を回りました。本当は私が行く予定だったのですが、急に行けなくなって、通訳を知り合いに急遽お願いしましたが、何とかうまく行ったようです。

現在、日韓関係は冷え込んでいますが、それでも韓国に進出している企業で一番大規模なのは日本だそうで、こういうときに日本との門戸を開いておけばいいのではないかということで日本語のサイトを作ったりと相当積極的にやっておられる人たちです。

韓国の会社なので、必要な情報が正確で業務が早いのがなんとメリットですが、特に、最近、韓国は国際関係の法律が日々変わっているというか、緩和されてきているので、知らない内に今まで、できなかったことが出来る様になったりとかしているので、そういう点でも韓国にある会社にダイレクトにお願いして交渉することが出来たらかなり有り難いと思いますね。

何かあったら私に連絡してくだされば、私が仲介もやってますし、近いうちに私がその会社の正式な窓口になっていく予定でもありますので、この記事を見られた人はご連絡してくださればと思います。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰愛情表現禁止のポスター

IMG1028.jpg

ソウルの地下鉄などに最近見かける、「過剰愛情表現禁止」のポスターです。
何のことか見れば解りますね。

大変なものです。実際、良く見かけます。恥ずかしいというよりも誰だこいつら、ふざけるなという気持ちになったりますね。

過剰愛情表現をしている人たちを見て私が思ったようなことを一般の人も多く経験しているのでしょう、こういうポスターが出てまだ韓国はまともな国だなと思いました。こういうポスターが出るのは異常なことかも知れませんが。
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「スパイ」を見て

spy.JPG

昨日、友人と映画を見に行きました。スパイという韓国映画でしたが、情報を収拾して映画館に言ったわけではないので、何が面白いか解らなかったのですが、スパイのサブタイトルに「テロは防げても、妻は防げない」というので、これはスパイ映画と言うシリアスな映画のようですが、コメディっぽいものだと思い、また、映画のポスターもそれっぽい感じだったので、これは面白そうだと思い、これを見ましたが、

なかなか、面白かったです。

スパイ映画らしく、カーチェースやヘリコプターやミサイルが出てくるなどのアクションもあり、シリアスな部分がありながらも、一方では全くのコメディがあって笑えるのです。

こんな映画はハリウッドでは絶対に出てこないだろうな、韓国ならではの情緒の幅というか、こういうタイプの映画ははじめてみたので、さすがなだなと思いましたね。

見る機会があったらこれは必見ですね。
タグ:映画 スパイ
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。